TARGUS Universal Wireless Keyboard Edit

SL-C3000/2004-11-28でUSBキーボードの失敗談(いや、ちゃんと使えているんですが)を書いたりしましたが、やはりこのままじゃ気分が悪いのでキーボード接続に再挑戦(笑)
でも、ここでFILCOのFKB-77mini買ったら面白くないので、もう一つの選択肢、IRキーボードを買ってみました。

TARGUSのUniversal Wireless Keyboardを買って来て、トラップさんの記事を参考にIRKを導入。
無事認識できました(^^)

さて、問題は設置方法。

このキーボードは簡易スタンドみたいなのがあって、PDAを立てかけて使えます。
そのためのホールド用の金具が下と左、右の3箇所にあり、左の金具は可動式でPDAのサイズにフィットするようになっています。
また、赤外線の送信部をPDAの周り270度くらいに設置できるようなアームがあります。
メーカーのHPの写真では上に突き出ている部分がそれですね。

で、ザウで使う場合なのですが、開いた状態で横置きすると、左の可動のツメの可動範囲をはるかに超えてしまいます。
また、右側にはCFスロットがあり、ここにPHSカードとか挿してるともろに干渉してしまいます。
実質下の金具しか使えず、非常にバランスが悪い。
ビュースタイルにして縦置きもして見ましたが、ザウの赤外線受光部が下側になってしまい、送信部のアームが届きません。
というわけで、スタンドを立てずに、金具も使わずに、寝かせた状態で普通に置いておくのが一般的なようです。

が、しかし!
いろいろ試行錯誤の結果、こんなスタイルを発見しました。

V6010095.jpg

ザウ自体はビュースタイルで横置きという普段使わない設定にして、それを左右の金具の上に置く。
すると、赤外線受光部が右下になり、ぎりぎりアームの可動範囲に届きます。
また、CFスロットも金具に干渉しなくなるので、挿したまま使えます。
これで問題点を全て解決!
ザウがなんとなく傾いているように見えるのはきっと目の錯覚です!

...
......
.........
............ orz

  • KpmRgVFaDFpUuwWIll -- sfizgoda? 2016-01-31 (日) 00:23:22

カテゴリ:日記:Zaurus


添付ファイル: fileV6010095.jpg 684件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-31 Sun 00:23:23 JST (1383d)