6GB MicroDrive?到着 Edit

ヨドバシから届きました。

さて、届いたのはいいけど、パーティションをどう切るか悩み中。

http://zaurus.sarasarado.org/?Zaurus の記事で、hdd3のext3化よりもhdd2の拡大ってのもなかなか頷ける話。

ということでいろいろ検討してみた。
まずは現状の確認。

標準現在空き容量
hda1ext3(ro) 102784ext3 10278444020k
hda2ext3 411264ext3 411264288029k
hda3vfat 3485664ext3 3354120591580k
hda4-swap 131544-

hda1については、基本的にはSHARPのROMアップデート以外では増える要因は無いので、現状維持、あるいは縮小してもいいかも。
hda4のswapは、今現在X/Qt+Firefox起動時で2〜30MBくらい使われているので、64MBは確保しておきたいところ。でも、128MBはいらないかもしれないなぁ...

いまの構成のまま単純にhdd3を拡大するパターンと、hdd3をvfatに戻してhdd2を拡大、作業域をhdd2にするパターンを比較してみる。

現在(4G)空き容量構成案1(6G)構成案2(6G)
容量空き容量空き
hda1ext3 10278444020kext3 100MB44MBext3 100MB44MB
hda2ext3 411264288029kext3 400MB280MBext3 4.4GB2.6GB
hda3ext3 3354120591580kext3 5.2GB2.58GBvfat 1.2GB260MB
hda4swap 131544-swap 128MBswap 128MB

hdd2拡大の構成案2は利点としてusbstrage機能がそのまま使える点、/usr/local/ 以下が広く使える点
逆に欠点は、大量のhdd3記憶域を消費する(と思われる)ザウルスフォトストレージ等のアプリが制限を受けることと、いままでhdd3前提で構築していた環境をhdd2に変更しなければならない点
う〜ん、どうしようかな(^^;
多分今後もザウルスを「ザウルス」として使うよりも「小型Linuxマシン」としての利用の方が多いだろうから、/usr/localを広く使える構成案2にしてみようかな...

というわけで、構成案2をベースに、hdd1とswapも調整して以下のように決定

現在(4G)空き容量変更後空き(予想)
hda1ext3 10278444020kext3 80MB24MB
hda2ext3 411264288029kext3 4.5GB2.7GB
hda3ext3 3354120591580kvfat 1.2GB260MB
hda4swap 131544-swap 64MB-

swapを64Mにしたのは、どうせそれ以上swapを使うような状況では重くて使い物にならないと思ったから(笑)
hdd3は辞書データ780M+PIMデータ格納用+PCとのデータの受け渡し用で1.2GBにしましたが、この辺は利用形態に応じて増減って感じですね。
そして残りをhdd2に...って感じ
4.5GBあればかなりいろいろできますね(笑)

さて、決行は週末に

  • hdd3はvfatにするんですか。~/Documents がvfatだと動かないものがあるからなぁ・・・ 6GMDは興味があるので、バッテリーのもちの計測を:) -- Vel? 2005-03-11 10:34:52 (金)
  • そうですね... HGSTのカタログスペック上は速度Up&消費電力Downなんですが、実使用での違いは確かに興味あるところ。何か計測方法を考えて見ます。 -- Makichan? 2005-03-11 11:20:03 (金)

カテゴリ:日記:Zaurus


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-11-19 Mon 16:19:28 JST (4347d)